看護部理念

当院の看護部は、「心のこもった看護」を基本とした「一人ひとりを大切にし、満足していただける看護を行う」ことを理念として揚げており、地域社会の人たちに、より良い看護を提供するために日々看護職員が力をあわせて努力しています。この「心のこもった」看護を行うには、患者さまが安心し、信頼してくださる事が大切であり、看護職員一人ひとりが看護の原点を忘れる事なく、看護実践に取り組み、知識・技術を高め、自己啓発していく事が、満足できる看護につながると考えます。
その為には目標管理を通して、教育環境を整え、優れた看護師の育成を目指しより良い看護を提供していければと思っています。

看護専門職として自己教育能力を備え、感性豊かな看護師の育成を目指します
  1. 看護部理念に基づき地域の信頼に応えられる専門職業人を育成します
  2. 看護職員個々の自己啓発を支援し、専門職としての潜在能力の開発と社会人としての資質の向上に努めます

<目的>

教育の場を通して、看護実践能力(知識・技術)を身につけ、問題解決の能力の向上を目指す

<目標>
  1. 看護職員の責務・倫理の精神を養い仕事に対する満足感を高める
  2. 医療チームにおける安全・安心な看護の質を確保し提供する
  3. チーム医療における看護職の役割を発揮し、リーダーシップを図る